グループポリシーによって復元ポイントの作成が無効になっている-Winhelponline

Restore Point Creation Disabled Group Policy Winhelponline

システムの復元ユーティリティ(rstrui.exe)を起動すると、次のメッセージが表示されます。 システムの復元は、システム管理者によってオフにされています。システムの復元をオンにするには、システム管理者に連絡してください。 」が表示されます。

開いたときも システムプロパティ を選択します システム保護 タブ、 作成する ボタンがグレー表示され、以下のメッセージが表示される場合があります。



グループポリシーによって無効にされた復元ポイントの作成



システムの復元がシステム管理者によってオフにされました



これは、 構成をオフにする そして システムの復元をオフにする ポリシーは、グループポリシーを使用するか、レジストリの編集を通じて、システムで有効になります。スタンドアロンのWindowsクライアントシステムの場合は、次の手順を使用してシステムの復元ポリシーを削除します。

グループポリシーエディターの使用(WindowsのPro Editionの場合)

ご使用のWindowsのエディションにグループポリシーエディタースナップイン(gpedit.msc)が含まれている場合は、次の手順に従います。

1. [スタート]をクリックして、次のように入力します gpedit.msc ENTERを押します



2.次のブランチに移動します。

コンピューターの構成|管理用テンプレート|システム|システムの復元

3.ダブルクリックします 構成をオフにする 未構成に設定します。

4.ダブルクリックします システムの復元をオフにする 未構成に設定します。

重要: 上記の設定がすでに[未構成]に設定されている場合は、 有効 [適用]をクリックします。次に、設定をに戻します 構成されていません 、[適用]をクリックします OK。これにより、以前に適用された場合、同等のレジストリベースのポリシーがクリアされます。

4.グループポリシーエディターを終了します。

レジストリエディタの使用

1.レジストリエディタを起動します( regedit.exe

2.次のキーに移動します。

HKEY_LOCAL_MACHINE  Software  Policies  Microsoft  Windows NT  SystemRestore

3.右側のペインで、という名前の値を削除します DisableSR そして DisableConfig

4.レジストリエディタを終了します。


1つの小さなリクエスト:この投稿が気に入ったら、共有してください。

あなたからの1つの「小さな」共有はこのブログの成長に真剣に大いに役立つでしょう。いくつかの素晴らしい提案:
  • ピンする!
  • お気に入りのブログ+ Facebook、Redditに共有してください
  • ツイートしてください!
読者の皆様、ご支援ありがとうございました。それはあなたの時間の10秒以上かかることはありません。共有ボタンはすぐ下にあります。 :)